LINEで送る
Pocket

バーチャル・プレイメイト5連投。
サブタイトルは「雨に濡れても

雨上がりのテラスのシーンなので、床は水に濡れていて、女性も雨に濡れている……という設定。
背景オブジェクトはデフォルトで濡れているわけではないので、濡れているようにするプロップをオーバーレイしている。
また、人物の肌にも濡れた感じを出すためのプロップがオーバーレイされている。

水濡れプロップがあることで、水の透明効果を出しているわけだが、これがレンダリング時間を大幅に長くしてしまう。反射や屈折を計算して描画するのに、時間がかかるのだ。

今回は縦長サイズだが、元画像は3750×6000px(3:4)で、レンダリング時間は約100時間、4日ほどかかった。

縦位置の画像は、書籍等の紙媒体を前提にしたものだ。最近はディスプレイ前提が多くなっているから、横位置がほとんど。
それも時代だね。


使用アプリ:DAZ Studio(Iray), Photoshop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です