LINEで送る
Pocket

バーチャル・プレイメイトの3連投。
サブタイトルは「彫像のように

前作の(36)と同じモデルを使用。
ギリシア風(?)の建物を背景に、彫像のように立たせてみた。
画面には映っていないが、全体の背景は星空になっている。
そこにスポットライトで人物を浮かび上がらせている。

毎度一苦労するのは、光の当て方のライティング。
実際の撮影でも、ライティングは重要だが、3D空間でも同様。現実世界では、太陽光などの環境光が元から用意されているが、3D空間にはなにもない。だから、すべての光を私が用意する必要がある。
光の当て方で、作品のイメージが決まるといっても過言ではない。

本作の元画像は、6000×3375px(16:9)で、レンダリング時間は約48時間
丸二日だ。
ちなみに、仮想カメラのレンズは50mm、F2.8相当になっている。

じつはレンダリング中の最後に、一度PCが落ちてしまって、実質的には丸四日かかってしまった。ときどき落ちてしまうので、そうなるとやり直しだ。

色調やコントラストは、Photoshopで調整した。


使用アプリ:DAZ Studio(Iray), Photoshop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です