LINEで送る
Pocket

バーチャル・プレイメイト(26)
バーチャル・プレイメイト(26)

使用アプリ:DAZ Studio(Iray ), Photoshop

テラスにたたずむキャミソール姿のプレイメイト。

シーンを考えるときは、漠然としたイメージが先にあり、屋内か、屋外か、自然の中か、建物があるか……など、まず背景となるシーンを先に作る。

次に人物を配置し、シーンの中のどこで撮影しようかと考える。
このシーンでいえば、約50メートル四方の空間があるのだが、どこにモデルを立たせるかで違ったものになる。

そして、モデルにポーズをつける。
「もうちょっと足を上げて。ちょっとこっちを向いて」など、操作をするのは私だが、なんとなくそんな会話をしているような錯覚に陥る(^_^)。
そのへんは、実際のモデル撮影に近い感覚だ。

バーチャルだが、彼女は「そこ」にいるんだ。

ちなみに、レンダリングカメラはリアルなカメラをシミュレートしているが、このシーンでは50mmレンズで、F4相当となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です