LINEで送る
Pocket

バーチャル・プレイメイト-15
バーチャル・プレイメイト-15

使用アプリ:DAZ StudioIray), Photoshop

バーチャル・プレイメイト・シリーズで、抜けていたNo.15。
というのも、もともとは3Delightでレンダリングしていたのだが、水の表現が気に入らなくて、Irayでレンダリングし直したから。

やはり、水の表現はIrayの方がリアリティがある。3Delightでは、透明になるだけで光の屈折と反射を表現しにくかった。

元画像は、7360×4912ピクセルある。
なぜこのサイズかというと、Nikon D800と同じサイズだからだ。
大きいサイズでレンダリングして、小さくする分には問題ないが、小さくレンダリングすると大きく使うことができない。商業メディアの書籍等に使用する場合、大きいサイズが必要になるから、基本的に大きいサイズで作っておく。実際に使うことがあるかどうかは別として、私の“こだわり”でもある。

ただし、レンダリング時間はかなりかかる。度々触れているように、GPUレンダリングができないと、Irayでは1週間以上かかる。
この作品も1週間かかって、やっと全体の10%が終わった程度。完了させるには1か月かかるのではと思う。

元画像はまだ粒子が目立っていたのだが、そこはPhotoshopのCamera Rawフィルターで、ノイズ除去をして補正している。
そんなわけで、とにかく時間のかかっている作品だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です